See how Capacitor fits into the entire Ionic Ecosystem ->
Capacitor is part of the Ionic Ecosystem ->

アプリのビルド

Capacitor は 3 段階のビルドプロセスで動作します。最初に、あなたの Web コードがビルドされます(必要な場合)。次に、構築した Web コードを各プラットフォームにコピーします。最後に、アプリはプラットフォーム固有のツールを使ってコンパイルされます。

1. Web コードのビルド

Capacitor には、Web コードを構築するための組み込み機能はありません。代わりに、あなたは自分のフレームワークのビルドプロセスを選択することができます。

ビルドプロセスに関係なく、標準のフロントエンドビルドコマンドを有効にするために、package.json に build スクリプトを追加することをお勧めします:

{
  "scripts": {
    "build": "command-to-build (ex: webpack, tsc, babel, etc.)"
  }
}
npm run build
Progressive Web App を設定していれば、これで Progressive Web App をビルドできます。

2. Web コードをコピーする

作成した Web コードは、各 Native プロジェクトにコピーする必要があります:

npx cap copy

ビルドを実行するたびにこれを実行する必要があります。このコマンドを package.json のビルドスクリプトの最後に追加してください。

3. Native プロジェクトのビルド

iOS

iOS は、最終的なアプリのコンパイルを Xcode に依存しています。

npx cap copy ios
npx cap open ios

Xcode が起動したら、標準的な Xcode ワークフローを使って最終的なアプリバイナリを構築することができます。

Android

現在、Android はアプリの開発を Android Studio(または、オプションで Android CLI ツール)に依存しています。

npx cap copy android
npx cap open android

Android Studio が起動したら、標準の Android Studio ワークフローを使ってアプリを構築することができます。

Previous
<- Native IDE を開く
Next
アプリの実行 ->
Contribute ->