Ionic Launch Event. September 28th 2021.

DocsプラグインCLI

Capacitor プラグイン

Capacitor のプラグインによって、JavaScript はネイティブ API と直接通信することができます。

公式プラグイン

公式プラグインはCapacitor teamがメンテナンスしています。

コミュニティプラグイン

コミュニティプラグインはCapacitorのコミュニティがメンテナンスしています。

ウェブアプリケーションは、プラグインを使ってネイティブ API のパワーをフルに活用することができます。プラグインは、プラットフォーム間で非常に異なる API を使用する可能性のある共通のネイティブ操作をラップし、一貫したクロスプラットフォーム API を JavaScript に公開します。

さらに、Capacitor のプラグイン機能は、従来のネイティブ開発者と Web 開発者が混在するチームが、アプリの異なる部分で共同作業を行うことを可能にします。

Capacitor は、クライアント上で自動的に JavaScript のフックを生成するので、ほとんどのプラグインは、iOS では Swift/Obj-C、Android では Java/Kotlin を使用するだけで済みます。もちろん、プラグイン用のカスタム JavaScript を追加することも可能です。

Next
公式プラグイン ->
Contribute ->