See how Capacitor fits into the entire Ionic Ecosystem ->

Capacitor: Webアプリをクロスプラットフォーム化するNativeライブラリ

CapacitorはクロスプラットフォームためのNativeライブラリであり、iOS、Android、そしてWebでNativeに実行されるWebアプリを簡単に構築できます。ハイブリッドアプリの次の進化を表すものであり、必要なときにNativeSDKに完全にアクセスできるWebファーストアプリを構築したいチームに、最新のNativeなコンテナアプローチを提供します。

紹介

Capacitorは、Webに焦点を合わせた一貫したAPIのセットを提供します。これにより、アプリがWeb標準にできるだけ近づきながら、それらをサポートするプラットフォーム上の豊富なNativeデバイス機能にアクセスできます。Native機能の追加は、iOSのSwift、AndroidのJava、WebのJavaScriptのシンプルなプラグインAPIで簡単に行えます。

Capacitorは、 Apache CordovaAdobe PhoneGap のコンセプトを継いでおり、 React NativeTurbolinks などの他の人気のあるクロスプラットフォームツールからインスピレーションを得ていますが、最新のウェブアプリをすべての主要なプラットフォームで簡単に実行できるようにすることに完全に焦点を当てています。コンデンサーは多くの既存の Cordovaプラグイン と下位互換性があります。

はじめ方

Capacitorを使い始めるのは簡単です!Capacitorは、既存の最新のJavaScriptプロジェクトに組み込むことも、新しいCapacitorプロジェクトをゼロから作成することもできます。

インストール ガイドを読んで、あなたのアプリの構築をはじめてください。

Contributors

Next