See how Capacitor fits into the entire Ionic Ecosystem ->

あなたのCapacitorアプリをApp Storeにデプロイ

Capacitorアプリは結局のところ通常のNativeアプリなので、App Storeへのデプロイ方法は他のNativeアプリと同じです。

まず、App Storeへのアプリの提出に関する Appleの公式ドキュメント を参照してください。あなたのアプリのスプラッシュ画面とアイコンの生成についての 詳細はこちら をご覧ください。

Capacitor特有の考慮事項についてのガイドは、Josh Moronyの素晴らしいガイドを参照してください。

自動デプロイ

App Store (およびGoogle Play Store)への提出を合理化したり、 CI/CDワークフローへの統合によって自動化さえしたいチームのために、 Capacitorの提供会社であるIonicは、エンドツーエンドのアプリ開発とデプロイ機能を提供する、 Appflowという強力なMobile DevOpsサービスを提供しています。

興味ありますか? この 手引書を読んで 、どのように動作するのか、またどのように現在のキャパシターで使用できるのかを知るか、または公式のAppflowドキュメント をご覧ください。

Contributors

BackNext