Ionic Launch Event. September 28th 2021.

DocsプラグインCLI

あなたの Capacitor アプリを App Store にデプロイ

Capacitor アプリは結局のところ通常の Native アプリなので、App Store へのデプロイ方法は他の Native アプリと同じです。

まず、App Store へのアプリの提出に関する Apple の公式ドキュメント を参照してください。あなたのアプリのスプラッシュ画面とアイコンの生成についての 詳細はこちら をご覧ください。

Capacitor 特有の考慮事項についてのガイドは、Josh Morony の素晴らしいガイドを参照してください。

自動デプロイ

App Store (および Google Play Store)への提出を合理化したり、 CI/CD ワークフローへの統合によって自動化さえしたいチームのために、 Capacitor の提供会社である Ionic は、エンドツーエンドのアプリ開発とデプロイ機能を提供する、 Appflowという強力な Mobile DevOps サービスを提供しています。

興味ありますか? この 手引書を読んで 、どのように動作するのか、またどのように現在の Capacitor で使用できるのかを知るか、または公式のAppflow ドキュメント をご覧ください。

Previous
<- カスタムネイティブコード
Next
カスタムビューコントローラ ->
Contribute ->